友浦王国のコンセプト

友浦王国のコンセプトについてご紹介します。

究極に面白い作品を作ることが友浦の使命

友浦は小説で世界を楽しませたいと思っています。
一切の妥協なく。

しかし出版社は需要やレーベルカラーに沿った最大公倍数的な作品から先に世に送り出します。縮小の一途を辿る出版業界は、保守的な作品を好みます。
商売として、それも仕方のないことだと友浦も思います。
均一の品質の書物が定期的に供給され続けることは、読書家にとってはきっとありがたいことだとも思います。

が!

私は100%の威力でもって読者を無我夢中にさせたい。
そうでなければ私は何も書きたくない。
根っからのアーティスト気質なのか、どれだけ新人賞に落とされても一歩も譲れなかったです。
今ここにある面白さを減らしたくなかった。
出版社が冒険的な先行投資する余裕がないのと反対に、商業的な戦略や計算に合わせている余裕が私にはない。

友浦の感性のアート、100%で表現し続けて、そして世界に貢献します。

しかしこれは、最初のうちは商業と対をなす作業です。芸術で挑む友浦に、定期的な収入なんて見込めないでしょう。
だけど友浦は友浦としてこの世に生を受けた以上、この役割からは逃れられないともうわかっています。
そこで、LIVE配信やFANBOXで直接的に応援を募っています。
得た資金はすべて「世界を楽しませる」ことに使います。
このホームページの運営費も、支援金で賄っています。
2021年8月には新たな自費出版計画も進行中です。

あなたの応援を心から待っています。

作家歴13年

夢を実現させていく過程をなるべく広く連続して公開しています。年を重ねるごとに夢に近づいていく友浦と、一緒になって歩いてほしいです。

友浦は高校一年で初めて小説を書き上げてから、小説を書くことを学ぶ大学に入学し、卒業後は夢追い人に理解のある職場を選びました。

これまで13年間目標を変えることなくずっと加速し続けています。

この夢を諦めることを想像すると、どういうわけか、そこは墓の中。
この夢を叶えることは、私が生きている以上逃れられない宿命みたいなものだと、受け入れています。弱音はよく吐きますが、諦めませんし逃げません。
安心して人生を共にしてほしいです。

(画像は10年続いている友浦ブログから。2009年の大学祭の記事)

友浦一人で叶えるにはもったいない夢だから!

友浦の活動は、毎日のLIVE配信やtwitter、FANBOX記事、ブログなどでリアルタイムに確認できます。

特に、スマートフォンアプリPocochaを使ったLIVE配信は毎日3~4時間行っていて、そこに来てくれる方とは、まるで家族のような一体感があります。

最高の人生を共にする感覚をぜひ味わってほしいです。

友浦一人でこの夢を叶えることはとても無理です。
そして、友浦一人で叶えるにはもったいないほどのわくわくする夢でもあります。

どうか、一緒に追いかけてほしい!!

作者にお気軽に会いに来てください

主なLIVE配信時間:22:00~0:00ほか

アカウント名「友浦乙歌国王」

↑Pococha内で「友浦乙歌」で検索!

友浦の記事がここで読める

FANBOXでは友浦の毎月・毎週の予定や、作品制作の様子や、友浦の想いを深くまで知ることができます。

月額100円で全ての記事が読めます。

毎日更新目指して頑張っています。(週3~5回が多いかも)