小説家 友浦乙歌

小説家 友浦乙歌についてご紹介します。

究極に面白い小説を生み出す作家

読む手が止まらないほど面白い作品って、最高ですよね。

もう寝なければならないとわかっているのについついページをめくってしまう。
読みふけって電車を降りそびれてしまう。
授業中・仕事中に隠れてこっそり読んでしまう。
架空の世界で叶わぬ恋をしてしまう……

現実が物足りなく感じてしまうほど、面白くて面白くてたまらない作品。そんな作品が、やっぱり大好き!

友浦乙歌は、究極に面白い作品だけを生み出し続けることだけを考え、活動している作家です。
買ってよかった、読んでよかった、何もかも忘れて(後回しにして……)読んでよかった!

必ずそんな風に思える、極上の面白さを、お届けします。

「小説」の魅力とは? なぜ小説なの?

表現には「漫画」「映画」「アニメ」「ドラマ」「舞台」等々ありますが、なぜ、「小説」なのか?

もちろん、表現にはそれぞれの特徴、それぞれの魅力があります。漫画はわかりやすいですし、映画は迫力がある。

では小説の魅力とは何でしょうか?

私は二つあると思っていて、

一つは「五感」が平等なこと。
平等だからこそ、没入して追体験するように、生々しくリアルに感じることができます。入り込めちゃう!

そして「情報量」が多いこと。順番に情報が全部出てきます。
その分とっつきにくさはありますが、漫画からでも映画からでも、大好きな作品を発見したら、私は小説をよく読みます。「ここ、こうなっていたんだ」とすべてを知ることができるから!

世界中の人に最高な物語を、最高な体験を届けたい。

とっつきにくさはメディアミックス展開でカバーできる!(そこまでやりたい!)

すべての元になる「原作」を、どのみち一つ用意するのだったら、全部の情報を詰め込める「小説」にしようと思い、私は高校生の時に小説家の道を歩み始めました。

個人の時代 新時代の作家

準備中

友浦の記事がここで読める

FANBOXでは友浦の毎月・毎週の予定や、作品制作の様子や、友浦の想いを深くまで知ることができます。

月額100円で全ての記事が読めます。

記事の更新は週3~5回位です!